仕事

稼げる17LIVE(イチナナ)ライバー

2017年の9月に日本に上陸し、話題となっている17LIVE(イチナナ)ライブを解説します。

17LIVE(イチナナ)ライブとは?

台湾と日本の会社の出資からできたライブ発信アプリです。今年のライブ発信アプリの中でも人気ベスト5には入るでしょう。

既に知名度も人気度もそれなりに高いですが、まだまだチャンスのあるライブ発信アプリで、まだこれから始める人でもチャンスがあると思います。

若い人からそれなりの年齢の方まで年齢層も幅広く、YOUTUBERや芸能人、男性のライバー(発信者)も結構多いです。自分が何かを表現、発信するためにライバーになるのも良いですし、オーディエンス(視聴者)として自分の気に入った方をフォローしたり応援するのも良いでしょう。世界の人たちとコミュニケーション可能です。

稼げるアプリなの?収入は?

17iverをやりたい人の目的として多いと思われるのはやはりお金です。シンプルに大事な部分ですよね。まずどのようにして17LIVEから収益があるか理解しましょう。

ライバーはオーディエンスが課金して購入したギフトを貰うと約半分が収入になると言われてます。多くの視聴者に楽しんでもらっていっぱいギフトを貰えれば単純にそれが収益となります。すごいライバーさんは月収300万円以上も夢ではないそうです。上位のライバーさんは、やはりモデルさんなど綺麗な人や可愛い人が多いようです。多くのファンを獲得する事が大きな収入への近道ですね。

他のメリット

将来、有名になりたい人は自分試しや知名度を上げるのに良い道だと思います。規制があるのでカラオケとかは無理ですが、自分を色々な人に知ってもらえます。

自分のトーク、自分の歌、ギャグのセンス。それぞれの個性を表現する場所は今までは限られた人のみでしたが、スマホ一つでそれを表現できます。

そしてそのステージは日本だけではありません。例えば語学に自信のある方は日本のみならず世界に配信して海外のファンも獲得できます。

何をすればいいの?テクニック

規制は色々とありますが、自分を売る方法は自由です。自由というのはある意味簡単なようで難しい事だと思います。よく考えて企画して個性を出しましょう。

当たり前ですが長時間ライブすれば、多くのチャンスがあります。まず最初は皆に見てもらうためになるべく長く、そして出来るだけ毎日配信しましょう。

多くの方にファンになってもらうには、やはりトーク力が大事だと思います。口下手でも長時間ライブしてファンとコミュニケーションとりましょう。

YOUTUBEは動画編集などの作業もあり、配信するのは結構たいへんです。しかしイチナナはファンと直接リアルタイムに話ができ、配信できるので他の煩雑の作業は一切不要です。

またYOUTUBEのチャンネルがあるのであれば、それや他TwitterなどのSNSを使いファンを獲得するっていうのもいいと思います。

このような時期なので家にこもってるだけなら、挑戦してみましょう!

    -仕事
    -, , ,

    Copyright© ポジティブメンタル , 2020 All Rights Reserved.