健康

プチ断食のすすめ

人間は昔は狩猟や農耕などで多忙で、現代のように普通に食べたい時に食べるというように簡単に食べれなかったはずです。しかしわずか数百年で文明は大きく変化しました。でも人間の進化はそこまでは追いついていかず、内臓や腸に負担を与え、余分な脂肪を増やして現代病が萬栄してます。ガッツリとした断食ではなく1日で完結する断食だと始めやすいので、そのプチ断食について考察してみましょう。

プチ断食のやり方

1日の中で8時間のみ食べても良い時間を設けて、食べてはダメな時間16時間を設けます。つまり1日に16時間の断食を行うというのが、1セットとなり残りの8時間は逆に何を食べてもOKです。

私は21時から13時に全く何も食べない時間を設けました。そしてその何も食べない時間は水とお茶のみで過ごします。大変な食事制限や、運動などと比べると比較的楽なのではと考えます。時間管理のみを行えば良いので、そういう意味でも非常に楽なダイエットです。最初はきついですが、1週間くらいで体が慣れてくるので、他のダイエットと比べると非常に楽に行うことが可能となります。

プチ断食のメリット

  • シンプルにダイエット効果があります。プチ断食をすると食欲を下げる効果もあるそうです。体内の状態が変化し、食べ物を求める欲求が低下するそうです。それに伴い、自然とカロリー制限ができるというわけです。普通にカロリー制限をするよりも自然と食欲が減るので辛くなく長期に渡り続けれます。
  • 血管が若返ります。中性脂肪やコレステロールが低下するので血液がサラサラになり、血管の状態が良くなるそうです。
  • 睡眠の向上効果があります。普通に食事を摂るよりも時間制限する事により、消化器官を休ませ、睡眠向上します。
  • 腸内環境の改善します。ファスティングセラピーと同じような状態です。
  • 美肌、免疫力の向上、老化防止に期待できます。体が活性化し、血管や腸内環境が整う事から肌、免疫力、老化防止に期待できます。

    -健康
    -, , , ,

    Copyright© ポジティブメンタル , 2020 All Rights Reserved.