商品紹介

パルスオキシメーター

コロナウィルス感染症により、まずマスク、消毒液、プラスチッククローブ、防護服、防護シールド、ガンタイプの体温計など色々と売り切れ商品が続出してます。次に在庫がきつくなりそうなのが、表題のパルスオキシメーター。

パルスオキシメーターとは?

自分が感染症にかかってしまっているのかどうかというのは皆気になるところですよね。ちょっと調子悪くても検査も行けないですし、自分の体もそうですが、家族や知り合いにうつしてしまったらと不安で仕方ないです。こういう時に、数値で客観的に自分が感染しているかどうかみれる一つの機器がパルスオキシメーターです。

簡単に説明すると、体内の血中の酸素の濃度を測定する機器です。この血中の酸素の濃度は血中酸素飽和度といい、%で数値として出てきます。

正常値で、96~99%と言われてます。もう少し踏み込んで数値でいうと、90%以下は重篤化が予想されます。95%を下回った場合は受診したほうが良いようです。やはり、コロナウィルスは特に人間の呼吸器系に影響するウィルスなので、感染してしまうと息苦しくなる=血中酸素飽和度が下がるという事です。ただし数値が低めに出る人もいますので、一般的な基準値と比べるのではなく普段の平均的な数値との比較をし、もしそこから自分の数値が3~5%減少していれば注意して下さい。

採血とかするわけではなくて、指を機械に突っ込むだけで測定できます。

普通は大型家電量販店などでも買えるそうですが、今はネットでも品薄状態となってきているようです。

    -商品紹介
    -, , , , ,

    Copyright© ポジティブメンタル , 2020 All Rights Reserved.